レンタカーよりお得?観光タクシー利用のメリット

観光や長期のビジネス滞在などでの移動手段としては、観光タクシー以外にレンタカーがあります。レンタカーと観光タクシーはどちらも旅先の移動手段として重宝しますが、よりメリットが大きいのは果たしてどちらなのでしょうか。観光タクシーと比較する形式で検証していきます。

まず大前提として、レンタカーは運転免許がなければ利用できません。したがって、運転免許を持っていない方は利用することができず、例えば学生などで卒業旅行にレンタカーを利用したい、という場合も利用はできないことがあるため注意が必要です。また、運転免許を持っていたとしてもいわゆるペーパードライバーであったり体力的に運転に自信がない人にとってもレンタカーは利用しにくいと言えるでしょう。長期間の旅行などでは心身ともに疲れるため、普段は運転に自信のある人でも最終日あたりになるとハンドルを握る気力が薄れてしまうものです。その点、観光タクシーならば専属のドライバーに運転をおまかせできるので、運転免許がない人や観光に行ってまでハンドルを握りたくないという方でも安心して利用することができます。

返却する必要がない、というのも観光タクシーの大きな魅力です。レンタカーは原則として、指定された場所まで車を運んでいかなくてはなりませんが、観光タクシーであれば車を返す必要がありませんし、返却前にガソリンを満タンにすることもありません。帰りの時間ぎりぎりまで非日常的な観光気分に浸っていたいという方には観光タクシーのほうがおすすめかもしれません。

旅先でのコミュニケーションを楽しみたい、という方にも観光タクシーが最適です。利用期間中は専属のドライバーがマンツーマンで応対してくれますので、移動中の車内でも気のきいた観光ガイドを楽しんだり、ちょっとためになるその土地のワンポイント雑学を教えてもらえたりという、タクシーならではの特典がついてきます。旅行中にドライバーさんと仲良くなれば、個人的な会話で盛り上がれるかもしれません。もちろん、休みたいときにはガイドなしのサービスをお願いすることもできますので、大がかりなツアーに参加するのはちょっと気が引ける、という方にもおすすめです。

また、プロならではのおすすめ観光コースを教えてもらえるため、運転には自信があるけれど土地勘がないのでありきたりな観光になりそう、という方もぜひ一度タクシーを利用してみてはいかがでしょうか?愛媛県行ってみない?