観光タクシーを利用したい!予約時の確認ポイントは?

長距離の旅行や観光では移動手段がなかなか見つからず、そうかといって在来線を乗り継ぐのも億劫で、結局旅行をあきらめてしまう方も多いのではないでしょうか。たまには普段行けないようなところに出かけたいけれど、運転ができないからレンタカーは借りられない、そんなお悩みをお持ちの方々のために、観光タクシーをかしこくお得に利用できる予約ポイントをまとめました。

観光タクシーを利用するためには、事前予約が必要です。観光タクシーの予約時には住所、目的地、乗車場所、利用目的、おおよその予約時間、人数などを伝えることになります。利用目的としては観光、ビジネス、社員旅行などがあり、用途によって最適な車種がきまってくるので必ず正確に伝えるようにしましょう。こちらから予約を入れると、観光タクシー会社から折り返し電話やメールで確認の連絡がきますので内容が合っていればその時点で予約確定となります。

現地でのコースについては、基本的には利用者のほうで指定する形式になりますが、初めての観光でどんなコースをまわればいいかわからないという場合もあります。その場合は予約時にタクシー会社のほうに相談をすれば、検索システムによっていくつかのルートをピックアップし、もっとも効率の良い観光コースを提案してくれます。観光コースは意外と見落としがちですが非常に大切なポイントです。目的地が同じであってもコースがほんの少し違うだけで所要時間や渋滞のリスク、旅の雰囲気などががらりと変わってきます。ビジネス利用とカップルのデートではふさわしいコースも変わってきますので、利用目的についてはあらかじめきちんと伝えておくようにしましょう。細かいコースについては当日でも調整可能ですので、まわっていくうちに希望が出てきたら遠慮せずに伝えることも大切です。場合によっては「さわやかな海を見たい」「きれいな夕陽を見ながらまったりしたい」というピンポイントなお願いもかなえてもらえる可能性もあります。

乗車場所についても注意が必要です。現地での待ち合わせ場所としてはホテルや旅館、駅などを指定できますが、ホテルの種類によっては待ち合わせ場所にできない場合がありますので、そのあたりはあらかじめタクシー会社のほうに確認するようにしましょう。送迎の場合は基本的にタクシーにステッカーがついているので目印になりますが、待ち合わせ場所によってはステッカーなしで迎えにくるパターンがありますので、事前に送迎者の車種を確かめておくことが大切なポイントとなります。愛媛県行ってみない?